プロフィール

2000年、月とあきらを中心に女性ボーカルをフューチャーしたバンド「はっか」を結成し、都内クラブ(青山オージャス・ラウンジ、吉祥寺ドロップなど)でライブ活動を開始。2001年末、メンバー脱退のため、月が自らボーカルを担当し、新メンバーを探していた2人に、2002年末、関西で活動してきた、うちはらと沖田が加わりライブ活動を再開した。10月、ミニアルバム「HACCA」を発表し、下北沢440を中心に、ライブハウスやストリートでライブ活動を行ってきたが、2005年1月のライブ後、活動休止。2006年、活動を再開した。

月 豊、あきらは、都内ライブハウス(クロコダイル、エッグマン、マンダラ 2等)や、クラブでのライブ活動の他、インディーズでCD 2枚リリース、また、坂本龍一氏のレーベルのオムニバスCDへの参加、久保田真琴氏との交流など、多岐にわたる音楽活動を展開してきた。現在は、下北沢440を中心に、ライブ活動中。

2007年8月21日、440でのライブから参加したのは、ドラマー長岡学。若いながら、確かなテクニックがあります。そして、2008年8月、日本のロカビリー、ロックンロール、ソウル界では名の知れた黒い重低音、白金正之介がベーシストで参加。

2009年11月より、ドラマー伊達慧介がサポートに加わる。また、2010年3月から、ベーシスト、成田洋平が参加。

2011年5月より、長岡が復帰。また、サポートメンバーとして、モトコ(key)が参加。2012年11月、成田が脱退。

2013年3月より、サポートベーシストを加え、活動。

2014年12月、ファーストアルバム「はっか」をリリース。

2015年3月、長岡が休止。4月に白井創がサポートベーシストとして、6月に小西仁がサポートドラマーとして参加。

敬愛する、影響を受けたアーティスト

久保田麻琴と夕焼け楽団、遠藤賢司、はっぴいえんど、ティンパン・アレイ、吉田拓郎、加川 良、井上陽水、山下達郎、RCサクセション、荒井由美、サニーデイ・サービス、フィシュマンズ ・・・ アイズレー・ブラザーズ、カーティス・メイフィールド、スティービー・ワンダー、ミーターズ、スライ&ザ・ファミリーストーン、プリンス、タワー・オブ・パワー、モータウン・スタックス全般、P・ファンク系 ・・・ ローリング・ストーンズ、ボブ・ディラン、ザ・バンド、CSN&Y、ライ・クーダー、リトル・フィート、ビートルズ、ザ・フー、レッド・ツェッペリン、キャロル・キング、ジェームス・テイラー、ホセ・フェリシアーノ ・・・ スタジオ・ワン、トレジャー・アイル等ロック・ステディー全般、ウェイラーズ、デニス・ボーヴェル ・・・

月豊